2008/10/03

Photo Booth の実用的な使い方って何かないかなぁ?

MacBookのディスプレイ上部には,iSightというカメラが組み込まれていて,ビデオチャットをしたり,Photo Boothという OS X に付いているアプリケーションで遊んだりすることができます。

で,このiSightとPhoto Boothを使う,何か便利な方法はないかなぁと思っていろいろ考えました。なぜなら,わたしはiChatは使わずSkypeを使っている(と言っても,ほとんど身内とのやり取りだけ)のですが,相手に自分の顔をビデオを使って晒すことはまずありません。Photo Boothのエフェクトも,MacBook買った当初は面白くて少しだけ遊びましたが,やはりしょっちゅう使うものではありません。

写真 6 じゃあ,デジカメ代わりに使えないか,ということで,試しにMacBookのハードディスク換装用に買ってあるトルクスドライバー(安物)を撮ってみました。

ありゃ,左右逆になるじゃないですか!

ちなみに背景には余計なものが写らないよう,スーパーハードホルダーを手に持って,トルクスドライバーをクリップで挟んで撮影しました。

 写真 6 (2)でもやっぱり,左右が反転してしまうのでは,デジカメ代わりに使うというわけにはいきません。

結局Photo Boothで撮った画像を,Seashoreを使って反転させ,ついでにトリミングした画像が隣の2枚目です。何という面倒くさいステップを踏まないといけないのでしょう!

う~ん,これだったら普通にデジカメで撮って,MacBookに取り込んだ方が断然楽だし第一きれいです。本末転倒。

まぁ,iSightもPhoto Boothも,本来の使い方をするのが当然ではありますが一番いいようです。FlickrBooth1

さて,Photo BoothやiSightで検索していたら,幾つか面白いものを発見しました。

その中でも使えると思ったのは,Photo Boothから直接Flickrに画像をアップロードできる,FlickrBoothです。

パッケージを開いたら,SIMBL.pkgとFlickrBooth.pkgの両方をインストールします。

 

FlickrBooth2設定は非常に簡単で,インストール後Photo Boothを最初に起動すると,設定画面が出てきますので,そこでFlickrの認証をするだけです。

すでにFlickrユーザーであれば,ほとんど手間もなく導入することができるでしょう。

設定画面から,自動でアップロードするかどうかや,デフォルトのタイトルやタグ,公開・非公開の設定,セットの選択などができるようになっているようです。

また,YouTubeにもアップできるようになっているようなので(まだ試していませんが…),これはなかなか良さそうです。

 

検索していて見つけた他のものとして,「Books for Mac OS X」があります。これは,iSightで書籍のバーコードを読み取り蔵書を管理する,オープンソースのソフトです。へぇ~,こんなものもあるんだ!って感じですね。管理するほど本を持っているわけではないので,わたしには必要ありませんが,人によっては便利そうです。

もっと探せば,他にも便利なもの,面白いものがあるかもしれません。

Photo Booth 何だかんだ書きながら,Photo Boothの編集メニューを見てみたら,ちゃんとあるじゃないですか!

  • 写真を反転
  • 新しい写真を自動反転

という項目が… ちゃんと見ろよ,自分!!って感じですね。

それでこれからは,ちょくちょく,Photo Boothで画像をFlickrにアップロードすることになりそうです。

Apple Store(Japan)

2 件のコメント:

  1. どんぶらこ2009年3月21日 11:16

    やっぱり「Delicious Library」でしょう!
    http://www.delicious-monster.com/
    書籍だけでなくDVDも対応していますし・・・
    このUIを見るだけでも楽しいですよ。
    NHKの趣味悠々「中高年のためのパソコンシリーズ・パソコンソフト活用術入門」でも紹介していました。

    返信削除
  2. どんぶらこさん,コメントありがとうございます。
    デリシャスライブラリー知りませんでした。
    UI楽しそうですね。
    Macには,ユーザーをワクワクさせてくれるアプリがまだまだたくさんありそうで,そういうのを発見する喜びみたいのがあります。
    また何か面白そうなアプリがあったらぜひ教えてください!

    返信削除